キッチン選びコツ

LIXILのシステムキッチン

シエラ シンプルパッケージプラン

 価格・使い勝手で選ぶならLIXILのシエラです。


 札幌限定のシエラ シンプルパッケージプランは間口が2550㎜でI型と仕様も限定されていますが使い勝手が良く本当に良く使われています。

 間口が2550㎜と大きさが限定されているためマンションの場合は入らない場合があるのですがコスパで決めるならこのプランで決まりです。

 仕様が決まっているため

1 扉のデザイン(ショートハンドルかライン取っ手か)とカラーを決める。

2 キッチンの高さは3段階。80センチ、85センチ 90センチ。使われる方の身長で決まります。 おすすめの高さは 身長(㎝)÷2+5=キッチンの高さ(㎝) です。

3 吊戸の高さ 50㎝ 60㎝。

4 レンジフードの高さ 50㎝ 60㎝ 70㎝ (レンジフードは薄型も選べます。)

5 仕事台は人造大理石になっていますがステンレスに変更可能です。

6 引き出しはローラーレールからソフトモーションレールに変更可能。

7 ガスコンロかIHヒーターかを選ぶ。現在ガスコンロでIHヒーターに変更の場合は別途電機工事代金がかかります。

8 シングルレバー水栓をオールインワン浄水栓に変更も可能。

 後はキッチンパネルの枚数と給水排水を業者に見てもらえばOK。

 このプランでもやはり「リクシルショールーム」に行ってカラーや使い勝手を見に行くことをおすすめします。思っていたものと違う、やっぱり自分で全部選びたい、もっと使い勝手が良い物などショールームにはたくさん展示されています。キッチンは毎日2回以上、場合によっては何時間も立つ場所です。服を選んで試着するように、車を選ぶように、カタログだけで決めるのではなく自分で確認して選ぶことも大切です。ショールームは時間や曜日によって混んでいる場合があるため予約をしてから行きましょう。当社で予約させていただいた場合値引きもさせていただきます。

詳しくはこちらのショールームのご案内をクリック。


当社価格 通常仕様・標準工事費込 48万円です。

シエラ

        

LIXIL シエラ     

大きさが合わない場合、オプションを増やしたい場合、レイアウトを変更したい場合は普通のシエラのプランになります。普通のプランになると他メーカーの価格とあまり差は無くなりますがやはり安価な値段で購入することができます。ですがどのメーカーもオプションを付けるとドンドン高くなってしまいます。良い物は高い。あたりまえなのですが・・・。

シエラの特徴

1 スキットシンク(ステンレス)  2つのスキット! まずはスキット排水。シンク内の汚れを広げず洗い物ができます。ゴミを洗い流す時間を約20%短縮。節水効果もあります。もう一つはスキット片付け。シンクまわりがきれいに片付く大きなポケットが付いています。空いたところでは資源ごみの水切りにも使えます。キレイシンクは人造大理石で5色から選べます。

2 アシストポケット 使う場所の近くにスッキリ整頓。奥まで取り出しやすいシンプル収納。

3 シンクとコンロ、扉のカラーを組み合わせてキッチンに彩りをプラスすることもできます。


アレスタ

        

LIXIL アレスタ     

 左の写真のようにセパレートのキッチンにしたい、収納を増やしたい、シンクの使い勝手を良くしたいなど、シエラでは希望がかなわない場合はアレスタになります。

アレスタの特徴

1 Wサポートシンク キッチンワークの約35%を水を使う作業を占めていることから後片付けだけでなく調理作業までしっかりサポートできるシンクになっています。シンク内が調理スペースに変わり下ごしらえの効率アップ。シンク内の深さを有効活用して水切りスペースが広がります。

2 ナイアガラフロー 汚れを広げず素早くキャッチ。ゴミを洗い流す時間を20%短縮します。くるりん排水口でいつもとおりに水を使うだけで簡単キレイに。

3 ひろびろシンク 最大94㎝

4 ハンズフリー水栓 洗い物の動きをとらえて自動で吐水・止水。

5 アシストポケット・ドアポケットで収納アップ。使う場所の近くに並べて収納。少ない動作でサッと取り出せます。 

リシェルSI

                 LIXIL リシェルSI

 

  リシェルの最大の特徴は強さを美しさを備えた

 「セラミックトップ 」

  熱にもキズにも汚れにも強い。 

    

          

  ラクパット収納

   ほしい道具が最小限の動きで取り出せる。

    引き出しを開ける力を30%軽減。

   ワイドに開くので中が見渡しやすい。